月別アーカイブ:2016年8月

  • 保険内容を再確認

    生命保険に加入している人の中で自分が加入している保険内容に対して詳細に説明できる人はどのくらいいるのでしょうか。保険に加入するときには何かしらのメリットを感じて保険を選んでいるはずです。そのため保険の特徴をしている人は多いです。ただし入院した時や手術の場合にいくら保険金が入ってくるのか、そしてそれが適しているのかまで把握している人は少ないです。さらに条件によっては保険料が支払われない場合もあり、そのような条件をしっかり理解できていない可能性も有ります。特に入院保障に関しては日額が決まっていても入院日数によっては保険料が支払われない場合もあります。

    このような詳細は実際に手続きをしようとして初めて知る事もあります。しかしそうなってから保険を見直す場合、病気の内容によっては新しい保険に加入できない場合もあります。そうなってから後悔してしまうよりも、元気なうちに保険見直しをすることで事前に気付く事もできます。同じ保険料でもより条件がいい保険に加入する方が多くのメリットが得られます。保障内容が今の自分に適しているのか、またこれから先数年後を考えて保障が足りているのかなどを判断基準として保険見直しをしてみましょう。

    保険内容を再確認 はコメントを受け付けていません。
  • 保障内容の違い

    保険の一番重要な事は今の生活から数年後までを考えて必要だと思う保障をしっかり補えるという事です。しかし保険料は毎月の固定費になる為、毎月支払う事ができる金額に限りがあります。その中で必要な保障を優先順位に沿って加入していく必要があります。

    そこで保険見直しをすることで今入っている保険の保障内容をもう一度見直す事ができます。同じ保険のタイプでも加入した時に比べて保険の内容が充実している可能性も有ります。同じ保険会社でも保険料が変わらずに新しい保険に加入しなおす事でよりメリットを得られることもあります。もしくは今の年齢のままであれば、数百円の差でよりいい保険に加入できることもあります。そういった新しい保険の情報は、見直してみなければ知ることができない情報の場合が多いです。特に複数の保険会社を扱っているところであれば同じ保険料でも違う保険会社に契約を変えることでよりいい条件の保険に加入する事ができます。

    また二つ以上の保険に加入している人の場合、保険内容が重複している可能性も有ります。加入している保険を解約する以外にも、保障内容を減らす事もできるので保険料を安くすることにつながります。家族構成や子供の成長、年齢などいろんなことを考慮した上で、今とこれから先に必要な保障をしっかり確保できるような保険の見直しをしましょう。

    保障内容の違い はコメントを受け付けていません。